トラウマから逃れる方法

ハートと聴診器

精神的に安定する良さ

ここ数年、地球全体が温暖化したためか異常気象に悩まされるようになって来ました。そのため受ける災害も大きくなってしまい、その後遺症に悩まされる人も多くなって来ています。突然の大雨とは激流にのまれてしまい住宅などを失ってしまったなどのことから、精神的な悩みを持つ人が増えており、そのトラウマからうつ症状を表すと言った人もたくさんいるようです。このトラウマ状態の症状を改善する方法としてバタフライハグが効果的と言われます。両手をクロスさせながら自分の胸にあてるだけの簡単な方法ですが、病院治療でも行われる効果的な方法となっています。住宅を失うと言った大きなストレスを抱えてしまったなど、心身がかなり疲弊している時にも心を癒すことが出来ることになります。しかしいつでもどこでもこのバタフライハグをすれば良いと言うものでもありません。心をリラックスさせておくことが必要で、リズムよくタッピングすることが良い効果をもたらすことになります。慌ただしい中でバタフライハグを行っても、効果は期待出来ませんので注意が必要です。また確実な効果を得るためには、医師の指導があることも良い方法になって来ます。継続的に行うことも大事なことで、一度や二度で大きな効果は出ることはないと知っておきましょう。

精神的な悩みとかトラウマ症状から抜け出す方法として、バタフライハグを利用する人が多くなりました。非常の簡単な動作をするだけで、心が非常に落ち着くことが出来ると言ったことから、心療内科などでも行われるようになっています。バタフライハグを始める前には、心をやすらかにする必要があり、ゆったりとした時を過ごすことから行うべきです。息がはずんだままですと、効果が薄れてしまうこともありますので、注意が必要になります。バタフライハグを行う場合、自分を抱きしめるように両腕を胸の前でクロスさせ、この時両手のひらは両肩に軽く添える形がベストです。そして気持ちを落ち着かすために、好きな人のことや好きな場所、大切な事柄など想像をすることで、心を和らげることになります。目をつむったまま、両腕をクロスした状態で両肩をゆっくりのリズムで、軽くトントンとたたくようにします。左右一回で1往復と考え、12往復をするようにして、その後一度止めてゆっくりと深呼吸をします。この方法の大事なことは、安心出来るものや安全なものを想像しながら行うことになります。安心感や安全感をイメージすることで、次第にトラウマ状態から解放される方向に行くことが出来ることになります。